ナイフケース

去る5月20日に八王子の田町で開催されました「18.43 Festival」。

 

そこで出会ったOさんからお預かりした修理品。

熊除けのナイフケースです。

 

長年の使用で革が伸び、金具もがたついていたので、ストラップ部分を新たに作りました。

 

素材は、イタリア産の馬具用革。色はマスタードイエローを選びました。使い込むにつれ、本体と同様落ち着いたキャメル色に変化していきます。

 

 

ついでに、本体にたっぷりの栄養クリームを塗りこみ、コバを耐水ペーパーと布海苔で丹念に磨きます。すると、革に潤いがよみがえり、コバは木の様な質感に生まれ変わりました。

 

「コロコロ」と喜ぶ声が聞こえてきます。

 

いつも、ありがとう。

これからも、Oさんを支えてあげてくださいね。