持ち手

持ち手の裏側の写真です。

 

鞄作りで最も気を使うのが持ち手(ハンドル)です。使用する際、必ず使うカナメな部分。

傷みやすいところでもありますし、

作るときは細心の注意を払います。

持ち手の裏側は殆ど見えないところですが、

薄く漉いた革をあて、ふたをするよう仕立てます。

 

今回は丸い紐(鞄用持ち手の芯材)が中に入っています。