ミシンカバー

ちょっと前ですが、合間を見て家庭用ミシンとロックミシンのカバーを作りました。

 

どちらか間違えることはないですし、作り始めはカバーだけでのつもりでしたが、こっぱトートのように革でアップリケ。

 

また、よなよな作業に。

 

残暑厳しい日中より涼しい早朝と夜は制作もはかどります。