駒合わせ縫い

手縫いならではの箱物のフルオーダー制作中です。

 

駒合わせ縫いは基本、胴は端から3㎜・マチは5㎜のところを縫っていきます。

片手に菱ギリを持ち、斜めに刺して一目づつ縫い上げる技法。

 

菱ギリの刺し加減により、糸で革がつることがありますので要注意です。

 

写真は大切な印鑑を納めるケースです。

今回は木枠から制作。

年内お渡し、もうじき完成です。

 

教室では、生徒さんも箱物をつくる機会があります。

 

教室のお問合せいただきますが、

ただ今、教室満員の為、生徒さんの募集はおこなっておりません。

また、募集の折はH.P.にお知らせさせていただきますので、よかったら覘いてみてください。